スクーリングとレポートを併用

教室

通信制高校での学び方にはいくつか種類があり、自分に合った学習スタイルを選択して勉強することが可能です。東京には多数の通信制高校があるため、環境やライフスタイルと照らし合わせて単位を取得しやすい学校を選ぶようにしましょう。最もオーソドックスな学習スタイルは、レポートの作成とスクーリングを併用して単位を取得していく方法で、多くの学校がこの方法を採用しています。スクーリングは週に一回から月に一回と学校によって頻度が異なるので、どれくらいのペースでスクーリングを受けたいかあらかじめ決めておくと学校を選びやすくなります。インターネットの授業を取り入れている通信制高校では、スクーリングの頻度も他の高校に比べて少ないため、忙しくて学校に通う時間があまり取れないという人に向いると言えるでしょう。

教室は通いやすい場所にあるか調べる

教師

定期的に必要となるスクーリングは対面型の授業になり、実際の教室を用いて行うものになります。そのため、スクーリングの頻度が高めの学校を選ぶ場合は、自宅から通学しやすい立地にあるかを調べてから入学を決めた方が良いでしょう。また、通学の頻度が年に数回程度の通信制高校も東京にはあるため、スクーリングの時のみ宿泊施設を借りてスクーリングを受けるという方法もあります。海外に在住している人でも通えるコースを設置している通信制高校もあり、海外にいながら日本の高校を卒業したいという人には海外コースがオススメです。

三年以上かけての卒業も可能

授業

東京の通信制高校の多くは三年以上かけて高校を卒業することも出来るので仕事をしながらの学習でも無理なく高校卒業の資格を得やすくなっています。自分のペースでゆっくりと学習することも可能なので、療養中の人や子育て中の人でも焦らずに学習を進めることが出来るでしょう。また、授業料が比較的安いのも通信制高校の魅力となっており、働きながら自分で授業料を支払いたいという人からも好評です。ネット授業を受ける場合は、自宅にインターネット環境を整えるだけなので毎月かかる通信費も計算しやすくなっています。

将来目指す職業の勉強が出来るコースもある

教室

高校卒業の他に資格の勉強を行えるコースが充実している通信制高校も増えており、効率よく勉強出来るため好評です。関東圏のどこからでも通いやすい東京にキャンパスを持つ通信制高校なら、スクーリングが受けやすく資格の勉強も捗るでしょう。フレックス制を導入している通信制高校もあるので、スケジュールや体調の変化に合わせて通信での勉強とスクーリングを組み合わせていくことが出来ます。大学受験のサポート体制が高い学校を選べば、学力を向上させて希望する大学を目指しやすくなります。私服で通学が出来るところが多いのも通信制高校の特徴ですが、中学卒業からすぐに通信制高校に進学した生徒向けに制服を着用出来るところも増えています。

広告募集中